電車内で最低抑えておきたいエチケット!

電車内のマナーってきちんと守っていますか?自分は良いと思ってやっていることも周りには迷惑をかけている可能性があるということを考える必要があり、最低限守る必要があることはきちんと守るようにしましょう。

車などと違って自分の所有物では違い、皆で利用するものなので、電車内での自分の行為を見直してみるようにしましょう。

 

・通勤電車内でお化粧をするのは下着のまま乗り込んできて服を着るのと同じようなことです。朝時間がなくメイクをする事ができないこともありますが、何よりも、自分が少し早めに起きる事によりメイクは可能だと思います。最近では、電車で化粧をする人が多くなっていますが、迷惑行為となるのでやめるようにしましょう。

・電車には、色々なお客さんが乗りますが、においもきちんとマナーとして守る必要があります。口臭や買い物の肉まんのニオイ、香水などの匂いで実際に、自分は何も感じないかもしれませんが、周りは臭いと感じてしまいます。

・電車で大声を上げる人がいますが、それはマナー違反です。最初は、小さな声でしゃべっているけど、徐々にお互いが興奮してしまい、つい大声になっているということもありますが、会話を楽しみたい場合は、他の場所で楽しむようにしましょう。

・床に座る人も迷惑です。実際に電車は各駅に停車します。乗り降りの際に邪魔になってしまうので、床に座らないようにしましょう。

・食事を電車の中でする人がいます。おにぎりやサンドイッチなどは許せますが、マックやカレーなどの場合、においがあるので控える必要があります。

・電車の中でイヤホンを付けて歌を聞いている人も多くなってきました。しかし、音漏れするくらいの音量で聞いてる人もいます。迷惑になるので控えるようにしましょう。さらに携帯電話のボタンで音が出るようにしていて、メールのやり取りをしている人もいます。ガムをくちゃくちゃと音を立てて食べる人、やめるようにしましょう。

・満員時の暴力もダメです。実際に、電車も満員になるとぶつかったりすることもありますが、喧嘩をつっかけないようにしましょう。自分と相手の問題と思っている人も多いのですが、満員電車で争うことにより、足を踏んだり、他の人に迷惑をかけてしまうことも実際にあります。

多くの方が、自分がしていないことを目にすると、あの人はあんなことしてるよと言いますが、相手のふりみて、自分のふり直せという言葉があります。電車など沢山の人が活用する場では、自分のことよりも相手のことを考えて行動する必要があります。